teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


雲を通して・・・

 投稿者:永井メール  投稿日:2009年 7月24日(金)18時53分9秒
返信・引用 編集済
  機材セッティングの段階ではドン曇、欠け始める前には雨まで降って来る有様。
心配していた予報通りとなりました。 雨から一端機材を非難させ、TVで放映している中国国内の日食状況を見ている内に雨が上がり、皆既直前の線状の光は見られたものの第二接触は見られず、第三接触のダイアモンドリングも駄目でした。 でも、暗くなった中で黒い太陽(実は新月)が見られ、撮れた事は、絶望的な状況の中、望外の喜び・となりました。

コロナの広がりも見られず残念でしたが、中国まで遠征して何も見る事の出来なかった観測地が有った事を知るに付け、落胆の度合いは軽めに変化して行くのでした(笑)

今回の観測地は浙江省・海寧市の尖山ゴルフ場でしたが、雨の時にも素早く屋根の下に避難出来、止んだらまた出す・が容易に出来た事が撮影には功を奏したと思われます。

皆既中、金星が光っているのが印象的でした。 皆既中の暗さ加減も、3年前のトルコに比べより暗かったのは雲が厚かったから? 皆既の継続が長かったから? 両方? 不思議!
 
 

中国・安吉での皆既日食

 投稿者:友田@茨城  投稿日:2009年 7月24日(金)14時02分59秒
返信・引用 編集済
  中国の安吉(杭州の近く)に福島県滝根の天文台長の大野氏のツアーで行ってきました。
そうぜい180名ぐらい・・・とか?
なかなか微妙な空模様でしたが、第1接触から第4接触まで見ることができました。
 

綾瀬市での観測会

 投稿者:chu  投稿日:2009年 7月24日(金)13時36分20秒
返信・引用
  神奈川県綾瀬市の某小学校で小学校の協力を得て、日食観測会をしました。
10時前は雨でしたが100名を超す子ども達が集まってくれました。
10時45分頃雲の隙間から奇跡的に太陽が顔を出しました。
子ども達の切なる願いが天に通じた一瞬でした。
 

埼玉県上尾市での日食

 投稿者:給食係メール  投稿日:2009年 7月24日(金)10時17分2秒
返信・引用
  上尾市も朝から雲が多くて、やっと太陽が見えたときには既に半分くらい欠けていました。
それからは太陽は見えたり隠れたり。
写真はピークの7分前です。
 

機上の皆既日食

 投稿者:☆パパメール  投稿日:2009年 7月24日(金)08時35分51秒
返信・引用
  飛行機の上から皆既中に見えるであろう星たちの案内で搭乗していたの皆既日食体感ツァー、悪石島付近は上空10000m近くも雲の中。視界全てがグレー1色の世界。
ただ、日食が進むにつれてだんだん暗くなってくる様子などを説明するくらいの中、さらに高度を上げて飛行機の上昇限界近くまで上昇したら雲が晴れてくれた。その上、機体を太陽が見えるようにバンクをかけてくれたおかげで水平線近くが全周焼けの上には夜の空が、そして目の前には白いコロナをまとった黒い太陽が姿を現した。
全くの想定外だっただけに、ガイドアナウンスも声が詰まってしまい、しばらくしゃべれず。
機内は大拍手と共に大歓声。そしてほとんどが沖縄県内のお客様なので沖縄独特の指笛が鳴り響いていた。
写真は気を取り直してガイドの合間に何とか撮った1枚。
また、皆既中の太陽の映像は、同乗したお客様から譲っていただいたものです。
 

四街道で部分日食を見た!!

 投稿者:大樹ぱぱメール  投稿日:2009年 7月24日(金)00時50分13秒
返信・引用
   当初、あの空を見上げた誰もが「今日は無理だね」と思ったに違いありません。それでも40名近くの子供たちと父兄の方達が集まり、空に向かって「晴れてー」と祈った願いが通じたのか、11:30-11:45のわずかの時間に、見事に欠けた太陽が雲の間から顔をのぞかせてくれたのです! まさに「思う念力岩(雲)をも通す」でした。私も1997年以来の部分日食に、欠けた太陽を認めた瞬間、鳥肌が立ちました。

http://homepage.mac.com/tupichan/SouthernCross/SC20090722.html

 

ガリレオ再登場

 投稿者:島根県立三瓶自然館サヒメル  投稿日:2009年 7月23日(木)22時13分22秒
返信・引用
  三瓶自然館サヒメルでは、日食観察会中の「日食劇場」で世界天文年2009オープニングイベントにも登場したガリレオが再び登場し、日食のしくみや観察方法の話をしていきました。

そのほか日食観察会のようすは下のURLを。

http://nature-sanbe.jp/sahimel/muse/astro/topics/2009/090722.htm

 

雲の中の日食観察

 投稿者:大島修メール  投稿日:2009年 7月23日(木)19時21分7秒
返信・引用
  群馬県は、早朝が雨、9時過ぎに雲が時々薄くなるという天気。このような条件でしたが、部活動をやっている校庭の端で望遠鏡などをセットして観察会を行いました。食の最大時は少し暗くなり、涼しくました。日照計も用意していましたが、計っても、雲の通過で条件が変わり、全く役立たずでした。しかし、約200人ほどの生徒が欠けている太陽を観察しました。

http://www.sunfield.ne.jp/~oshima

 

輪っか

 投稿者:@那覇  投稿日:2009年 7月23日(木)09時18分54秒
返信・引用
  沖縄の那覇です。

雲がかかっていましたが、仕事を中断してみんなで、見れました。
(ビルの別のフロアーの会社の人とも知り合いになりました。皆既日食仲間?)

専用の道具が無く、目に悪いことは知ってましたが、クリアーファイルに
黒マジックで塗って、見ました。

だんだんと暗くなり、太陽を中心に輪ができ、虹のようになってました。

感動でした。
 

ピンクの日食

 投稿者:Ar!@会津  投稿日:2009年 7月23日(木)06時23分4秒
返信・引用 編集済
  最大食分の頃、「どうせ露出オーバーで真っ白だろう」と、ダメ元で撮ったケータイの写真です。どういうわけか、ピンク色の欠けた太陽が写っていました。

http://h2ar-holly.cocolog-nifty.com/tefu/2009/07/post-3d2c.html

 

レンタル掲示板
/6