teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ニャさんのオーディオ掲示板(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/726 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

NF M170電圧計修理

 投稿者:ニャ  投稿日:2018年 3月13日(火)14時08分43秒
  通報 返信・引用 編集済
  NF社製の広帯域電子電圧計の300mVレンジの指示が誤差が多いので
修理校正をした。

回路構成は入力の頭に60dBのアッテネータを設けてmVレンジ
とVレンジのアッテネータを同じ物が使える様に構成されており普
通の電子電圧計と同じである。
熱電鎚形の真の実効値表示回路が使われておりDSP演算方式の様な
クレストファクタの制限を受けない(ダイナミックレンジの制限
は受ける)優れ物である。
後、周波数帯域が5Hz~20MHzと頗る広帯域である。

指示不良が出るのは300mVレンジだけであるので10dB減衰器を詳し
く調べた処300mVレンジの減衰器にはノイズ対策か、亦は周波数特
性補償用のインダクタ(リングフェライトにリード線を5ターン
ほど蒔いてある)の辺りを触ると挙動がおかしく成るので接触不
良を疑って半田付けをし直して微調整でインダクタの向きを動か
すと指示も略正常になった。

その後周波数特性の確認とLCの調整をしてスペック内に納める事
が出来た。入力のケーブルのインピダンス整合を取ってやると概
ね1kHz~15MHzで±0.3dB以内に入っている様で思ったよりも良い
特性であった。
古い設計であるが未だ未だ第一線で実用になる良い器械である。

写真の左側の電圧計である。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/726 《前のページ | 次のページ》
/726