teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ニャさんのオーディオ掲示板(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/726 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

測定器の校正(5)

 投稿者:ニャ  投稿日:2018年 3月30日(金)09時49分24秒
  通報 返信・引用
  テクトロニクスの2445Bの修理校正をした。
去年の夏頃からCRTの中心から下方向に波形歪みが観測される様にな
って症状から昔ネット掲示板でも話題になっていたバーチカルスイッチ
ング回路の不良を疑った。

バーチカルスイッチング回路は回路図を見るとU400と表示されたアンプ
ユニットで完全にモジュール化されているので修理の為には此のICを
入手する必要がありそうである。

ネット検索でスイッチング回路U400を探してみると見付かるが結構お高
い様でちゃんと動作するかも解らないので、テクトロニクスのこのシリ
ーズオシロスコープの中古で動作する物をを手に入れて部品を外す事に
した。入手した物が現在手持ちの物より良ければ乗り換えすれば良いと
考えた。

出物が無いか毎日ヤフオクを見ていたが半年掛かってやっと出物が見付
かったので早速入手した。動作はするがやはり古い物で校正もされて無
かった様で垂直アッテネータ、水平時間軸の精度はずれて来ている様で
ある。

精度の点では手持ちの機器が良さそうなのでヤフオクで手に入れた機器
からU400を取り外して載せ替える事にした。部品の交換で作業は終了で
後は動作チェックである。動作も良好で不具合は解消された模様である。
垂直アンプのみキャリブれーションを取って後は暫くは様子を見る事に
したい。

写真(上)がTek2445Bの外形、(中)がマザーボードからICを外した
所、(下)がICを取り付けた所である。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/726 《前のページ | 次のページ》
/726