集まれよいこのみんな



カテゴリ:[ 趣味 ]


97件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[27] ビッグテッグ=ビッグブラザー

投稿者: みなみ 投稿日:2021年 1月17日(日)15時57分5秒 p3b93ae77.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

ペンス副大統領と連邦議会、あの2つの事件の裏話【分断されるアメリカと、その裏で笑う中国】日経平均やドル円の激しい動き注意

https://www.youtube.com/watch?v=uRP3lLZWhx4




[26] 三途河頭極楽東門蓮華台上阿弥陀坊太平埜山本実成院長福寿寺

投稿者: みなみ 投稿日:2021年 1月17日(日)13時13分9秒 p3b93ae77.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

所在地 〒297-0121  千葉県長生郡長南町長南969-1 MAP
0475-46-1837
交通アクセス (1)茂原駅からバスで20分
(2)茂原長南IC(圏央道)から車で5分



[25] 1月14日にはベトナムから300人が入国

投稿者: みなみ 投稿日:2021年 1月16日(土)08時50分44秒 p3b93ae77.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

『都内の病院にはまた外国人の重症者が増加している噂を聞きますし、小池都知事が政府に国籍を明らかにしろと申し入れたことです。(国籍を発表させろの意味です)
都内の病院関係者の方には、是非、内部告発して欲しいですね。

日本人のための病床、ICU、エクモ、医療従事者が外国人に使われているとするなら、大変な裏切り行為です。それを隠すために闇雲にPCR検査数を増やしているようにも思えます。
是非、入院患者数、重症者数、死亡者数を国籍別で発表して欲しいです。
遺伝子変わるので疫学上区別する必要があるというのが従来の厚労省見解だった筈です。同様にワクチンの治験も日本人希望者で実施して欲しいですね。』



[24] スパイの会社

投稿者: みなみ 投稿日:2021年 1月14日(木)00時24分6秒 p3b93ae77.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

世界を支配してる企業、パランティアの超ヤバい裏話【影の大統領とCIAが作った】ビッグデータ解析と都市伝説と陰謀論

https://www.youtube.com/watch?v=vbwh1vTRhgM

戦争責任のことをいわれるとありますが、蒋介石の密使をやっていた辻政信にそそのかされた三笠宮殿下が無責任におっしゃったのでしょうね。

「日本には戦犯はいない」ことを昭和天皇も 今上陛下も存じています。(三笠宮親王殿下)https://twitter.com/hanatentijin1/status/1032791189135605761

薨去された三笠宮殿下は、皇族が皇族であることを保証する神武天皇を否定、そして人格を認めよとおっしゃりつつ、薨去に至るまで皇族の身分は離れず、その特権を長く享受し尽くされました。三笠宮家は廃室でいいのではなかろうか。近衛は...

見た訳でもないのに、三笠宮殿下は「南京の日本軍の行為は虐殺以外の何物でもない」などと伝聞で批判されたことがありましたが、まさか、皇室内の権力闘争だった、という事はありませんかね。南京入場に朝香宮殿下がおられたことに嫉妬したとか。そこを利用されたのではなかろうか、中華民国北京政府に。
三笠宮殿下が南京に入られたのは1943年~。攻略戦から何年も経っていて平穏な時。何らかの映像を見せられたらしい。
しかし不思議なのは南京赴任時含めて殿下を指導していたのは、あの「絶対悪」と言われた辻政信だ。https://twitter.com/hinatanococo/status/1349303814206066690

「作戦の神様」辻政信の孫は富士急社長、児玉誉士夫の息子はTBS役員……あの戦争の有名人たちの子孫は「いま」https://gendai.ismedia.jp/articles/-/44608

聖書の最も古い部分は、紀元前1.500年頃に書かれました。
最も新しい部分でも紀元90年頃に書かれています。

「神は・・・地を何もない上に掛けられる。」
(ヨブ記26・7)

聖書は何千年も前から地球は何もない所に浮かんでいると語っていました。この事が事実であると証明されたのは、人類が宇宙空間から地球を眺める事ができるようになってからです。

三笠宮 崇仁殿下(大正天皇第四皇子、今上陛下の叔父上)

私は戦時中に敵を知ろうと、キリスト教を調べ聖書にぶつかった。初めは文明を誇る白人がなぜこんなものを信じるのかと笑ったが、聖書が歴史的事実と知ったとき、聖書から離れられなくなった。

 ※ 三笠宮殿下は、古代オリエントを専門とする歴史学者として有名です。
この言葉は殿下がなぜ歴史を学ぶようになったかについて述べたときのものです。

南原 繁(政治学者、東京大学総長)
どれほど神仏に祈っても、しょせんは自分の無事幸福か、せいぜい家内安全を願うことに止まった私の心が、いまや、(聖書の語る)自分の罪を知り、それからのあがないとゆるし、神の御旨へと向けられるようになった。
…私は、家庭において日曜日ごとに家族らに聖書の研究や話をした…

 ※ これは、南原氏が自分の母親の思い出を語ったときのものです。原文は半ば文語で書かれていましたので、現代文に改めてあります。
昭和天皇の弟君でもあらせられる、父君の三笠宮崇仁親王には、実は双子の妹君がおられて、三島由紀夫の遺作「春の雪」のモデルと噂されたその人だと言われたり、外野がうるさくて皇室も何かと大変です。そんな事を書いた人は、皇室ジャーナリストと自称しておられるこの人。

若宗匠だった、現家元の夫人は三笠宮容子さんであり、麻生氏の妹の信子さんはこの容子さんのお兄さんの三笠宮殿下に嫁いでおられますから、天皇家と姻戚関係ですね。 まぁ、上流社会というのは、何時の世もそのお家柄を繋いできた、それもお金持ちと言う立場を維持してきた血脈と言うのはそれはそれで立派だというしかないのでは?大抵は放蕩息子に使い果たされるか、外からの侵入者に略奪されるのがおちなのだから。



[23] (無題)

投稿者: みなみ 投稿日:2021年 1月13日(水)13時12分15秒 p3b93ae77.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

>『日本のいちばん長い日』の半藤一利が死去したけど、五百旗頭真の『占領期』を読むと、皇族で敗戦時首相になった東久邇宮はフランス留学時にクレマンソー元首相と会った時、日本とアメリカが戦争になるという意見について尋ねてて、フランス元首相の答えは、日本とアメリカは必ず衝突し、アメリカは自分から戦争を仕掛けることはせず日本が先に手出しするように仕向ける。日本はアメリカの国力に敵わないから戦争になったら負ける。日本はアメリカと戦争をやったらダメだと教えてもらったと。
東久邇宮は東条にもアメリカと戦争をやるなと言ったけど、日本は一か八かにかけたそうな。<

どこまでも卑怯なコミンテルンのせいでした。




[22] (無題)

投稿者: みなみ 投稿日:2021年 1月12日(火)15時56分32秒 p3b93ae77.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

これは大日本帝国が発行した多くの軍票(マレー)の一つである。政府通貨である。中央銀行紙幣でない。これを見て国際金融資本が怒り狂って原爆二つ落とした。大東亜戦争はアジアに於ける国際通貨の覇権戦争であった。戦争の本当の原因。何故教科書で教えない。https://twitter.com/AaronOtsuka/status/1336154391179476994

中川昭一元財務相が亡くなったのも..https://twitter.com/kaorunrunco/status/1336225276733243392



[21] ハリウッドから「中国が悪者」の映画が消えた訳 逆にどんどん増える「中国人が大活躍」の映画

投稿者: みなみ 投稿日:2021年 1月11日(月)23時19分52秒 p3b93ae77.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

漫画やアニメなど「コンテンツ」の供給者として、世界でも存在感を見せる日本。

ハリウッドでトム・クルーズ主演のSF大作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』をプロデュースした福原秀己氏は、「現代はコンテンツが世界経済を動かす時代」「2030年、日本は工業製品ではなくコンテンツの輸出大国になる」と言います。

本稿では、福原氏の新著『2030「文化GDP」世界1位の日本』から一部抜粋しお届けします。

「中国=悪役」が消えたハリウッド
 中国は、世界の映画産業における圧倒的存在感を背景に、ついに映画の内容においても相当な影響を与え始めている。

 「24 TWENTY FOUR」というアメリカのテレビドラマシリーズをご覧になった方は多いだろう。架空のテロ対策ユニット(CTU)の敏腕捜査官ジャック・バウアーが、テロ組織をタイムリミット24時間の間に追い詰めるという、不死身のヒーローもの、ハードボイルドだ。2001年の9.11同時多発テロ直後の11月から放送が始まり、アメリカだけでなく全世界で大ヒットし、2010年までに8シーズンが放映された。

 8シーズンにもわたって作品の新鮮味と迫力を維持する秘訣は、ヒーロー側ではなく、テロ集団である敵役(悪役)側にある。ヒーローの設定や性格はシーズンごとに変えられないが、敵役は自在である。面白い映画やドラマは、つねに敵役がユニークで凶悪だ。そして、シーズンを追うごとに巨悪化していくものだ。『バットマン』シリーズを支えているのは、バットマンではなく、ジョーカーである。

 さて、「24」シーズン1のヒール(悪役)は、ジャックと同じバックグラウンドを持つ「コケイジャン(白人)」である。以降のヒール(悪役)は、シーズン2「アラブ人」、シーズン3「ヒスパニック」、シーズン4「中国人」、シーズン5「ロシア人」、そしてシーズン6は再び「中国人」である。

 シーズンを追うごとにヒールは巨悪化していき、チャイニーズマフィアが、シリーズ6で史上最強のヒールとして登場したのが2007年である。

そして筆者の記憶の限りでは、この2007年をもって、中国がヒールの映画やドラマは、ハリウッドから消えた……。

 2009年のジョン・キューザック氏主演の近未来大作『2012』は、天変地異の大変動で地球が滅亡に向かうハルマゲドン映画だ。地球が滅亡する直前に、人は地球に存在する生物種(人間はじめ、動物、植物)を船に乗せて脱出させ、新たな世界で再び人類の文明を創るという現代版「ノアの方舟」がテーマだ。

 物語は、天変地異により断末魔を迎えた地球から脱出する人々の過酷な戦いを描いている。脱出を図る人々が目指すのは、中国にある船の建造基地だ。最後の希望である人類の文明の再興は、チベットから出航する中国建造の船から始まる。人類の未来は中国が担っている。

 また、2015年のマット・デイモン氏主演、大御所リドリー・スコット監督のSF映画『オデッセイ』では、火星での探査任務中、アクシデントが発生し、マット・デイモン氏演じる宇宙飛行士が、1人火星に取り残される。

 取り残された彼が、どうやって生き延び、生還するかという話だが、火星に緊急の食料輸送をするロケットの打ち上げが次々と失敗するなか、ついにこれを成功させて軌道に乗せるのが中国国家航天局である。中国ほどの成功率をもってロケットを宇宙に飛ばせる国はない、ということか?

中国人が活躍する映画が増えたワケ
 そして、2016年のエイミー・アダムスさんが主演するSF映画『メッセージ』は、評価も高い良品である。地球に次々と楕円形の巨大な浮遊体が降りてくる。その物体が、何ものなのか、どんな目的があるのか、なかに何かいるのか、何もわからない。ただ、そこに降り立って、じっととどまっているだけだ。

 そこに、エイミー・アダムスさん演じる言語学者が、ある仮説をもってなぞ解きにかかる。しかし、いま一歩のところで十分なサポートが得られず、解明は遠のく。

 異星人との開戦を目の前にして、人類への脅威が迫るなか、その脅威を取り除いたのは、中国の軍人である。

 もはや中国が悪者である映画が、ハリウッドで創られることはない。逆に中国人が活躍する映画が、どんどん増えてきている。

 中国が名目GDPで日本を抜いたのが2010年、名目GDPが世界の10%を超えたのが2011年である。第2次世界大戦以降、世界のGDPで10%以上のシェアを取った国は、アメリカと旧ソ連、日本、そして中国だけ。そして、いまはアメリカと中国だけだ。

 そして、中国が映画の興行収入で日本を抜いたのが2012年である。

 中国の影響力はハリウッドにとどまらず、スポーツを含めたエンターテインメント全域に及んでいる。中国のソフトパワーは、今日も肥大化している。

中国がコンテンツ供給国になることはできない
 製作資金と観客と興行と撮影設備まで、世界最大のものを備えた中国は、興行面では確かに映画大国だろう。しかし、それでは中国が世界のコンテンツ市場で覇権を握ったかといえば、そんなことはない。中国が世界のエンターテインメントを牽引しているかというと、そんなこともない。

 なぜか? 中国から世界へ出ていくオリジナルがないからだ。

 資金面でも興行面でも圧倒的な地位を獲得しているが、映画の最重要な要素である「創作」が、世界標準を満たしていない。

 なぜか? 表現の自由がないからだ。

 中国は人口が多いので国産映画にも十分な集客力がある。500億円規模の興行収入を上げる国産の作品も出てきており、全世界興行収入でも上位にランクインしている(海外配給も行われている)。しかし、大部分は国内収入で、海外で稼いでいるわけではない。

 表現が統制されている、管理されている、それらの持つ意味は、とてつもなく大きい。

 中国で『英国王のスピーチ』(2010年)が創られることはない。恋のために在任1年足らずで国王の座を放棄した国王や、吃音に苦労する国王が描かれているからだ。中国で指導者をこのように描くことはありえない。『くまのプーさん』さえ、習近平国家主席に似ているという理由だけでNGの国なのだ。

 当然、タイトル通りの『大統領の陰謀』(1976年)もダメだろうし、大衆を共感させるトム・クルーズ氏主演の反戦映画『7月4日に生まれて』(1989年)もダメ。政治・社会ネタだけでなく、『ビッグ・ウェンズデー』(1978年)のようなサーフィンを題材にした爽やかな映画も、そのなかで兵役拒否が描かれているからダメだろう。

 つまり、ほとんどダメなのだ──。

 批判精神をもって時代を切り取ることに、映画の1つの大きな意義がある。

 2018年、カンヌ国際映画祭最高賞パルムドールを受賞した『万引き家族』のテーマはInvisible people(社会から隔絶・孤立した人々)、2019年、アカデミー賞作品賞受賞作『グリーンブック』のテーマは、Diversity(多様性、差別)だ。そして、世界中で大きな話題となった2020年、アカデミー賞作品賞に輝いた韓国映画『パラサイト 半地下の家族』、そのテーマはDisparity(格差)である。

 中国からは、このどれも生まれることはない。

 映画は、基本的に、何らかの社会的制約や障害との葛藤と、その克服がテーマなのだ。ところが中国では、葛藤を描かれても、それを克服されても困るのである。ほとんどのことは統制のもとにNGだ。

 しかも、統制を破ることは、中国では想像もつかないほど大きなリスクとなる。日本で1980年当時、『四畳半襖の下張』事件(文書のわいせつ性の判断基準が争われた刑事事件)で、被告の野坂昭如氏は有罪となった。彼は「その後」も事あるごとにこのときの判決を批判し、笑い飛ばしていた。そして実際に、この事件は笑い話の種になった。

 これが中国だったら笑い話では済まない。野坂昭如氏に「その後」などなかったはずだ。

 このような条件下では、すでに検閲を通過して安全なもの、つまり過去に前例があるものを、手を替え品を替えて作り直していくしか安全な道はない。

 自由な発想と自由な表現は、「創作」に欠かせない絶対の要素なのである。中身が粉飾されたり、歪曲されていたら、コンテンツとしての価値は失われてしまう。

「創出力」で圧倒できたら中国は変わるかもしれない
 中国が映画をはじめとしたコンテンツの消費国として巨大化していくことに間違いはないが、コンテンツ開発国・供給国として世界のエンターテインメント業界に君臨することは、当面ないだろう。思いのままに、多様なオリジナルを送り出す自由がないからだ。

 ファッションブランドでも状況は同じだ。いま、世界中の高級ブランドを買いあさっているのは中国だ。中国が世界でいちばんのブランド購入国であることは間違いない。

 しかし、だからといって中国をブランド大国とはいわないし、ブランド強国と呼ぶこともない。自らブランドを創出し、ブランドで外貨を稼いでいるわけではないからだ。「模倣ブランド大国」とは呼ばれているが。

 映画をはじめエンターテインメントの分野で、中国が世界をリードすることはない。

 しかし、中国がすごいのは、前にいる者を一気に抜き去るパワーだ。「勢い」はしばらく止まらない。

 もし、エンターテインメントの世界で、中国がコンテンツの「創出力」で他国を圧倒する時代が到来したら、そのときの中国は、世界中に愛される国になっているだろう。<

私もそうであってほしい、日本人のように日本中どこででも同じ優しい日本人であふれているような国になってほしいと願っているが無理だと思う。まず国体がダメ。チベットは支那ではない。寧ろ日本人のDNAに同じ(厳密には枝分かれているが)。何故あの地域はあのように荒んでいるのか、不思議に思う。日本陽にはなれない。永遠の目標だろうが孔子時代から日本があこがれなのだ。孔子はたかだか2000年だけれど、日本民族は30000年も日本列島で国を作っていたようなのだ。ローマ何するものぞ、な~んてなw

おすすめのトピック



[20] (無題)

投稿者: みなみ 投稿日:2021年 1月11日(月)22時08分42秒 p3b93ae77.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-6da7.htmlエヴェンギ族

【ソウル共同】韓国のソウル中央地裁は11日、日本政府に元従軍慰安婦の女性への賠償を命じた判決が、日本政府が方針通り控訴しない場合、23日午前0時(日本時間同)に確定することを明らかにした。地裁は判決文を日本政府が受け取ったとみなす「公示送達」の手続きを取り、判決翌日の9日午前0時に効力が発生、2週間後に控訴期限を迎える。

 日本政府は、国家は外国の裁判権に服さないとされる国際法上の「主権免除」の原則があるとして訴訟への関与を拒んできた。判決後も控訴せずに裁判そのものを無視する方針を示している。

当時は朝鮮半島は日本政府に属していたのだから日本の裁判所の決定に従うのが筋。もう既に判決は出ている。慰安婦敗訴。そもそも志願してきて未払金は南朝鮮背覆布が支払う事になっていた。当時の公認政府である南朝鮮が希望した事ですから。しかも、1966年の南朝鮮大法院ででも慰安婦は売春婦の判決が出ています。

人道的手自身で志願してきておきながら人道的って何なのかな?朝鮮戦争下の朝鮮軍慰安婦の事ですか。日本は無関係です。

そもそも国際法を無視して進めるなら勝手に日本企業の財産を処分でもなんでもすればいいのではないか?日本企業も無関係な事案だと思うが。

ま、脳の出来具合がおかしいのがわかってきたので何を言って無無駄ですね。理解力が今一つ。



[19] シベリア抑留

投稿者: みなみ 投稿日:2021年 1月11日(月)17時11分39秒 p3b93ae77.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

今の皇室に関わる人にロシアの外交官をされた方がいらっしゃいましたね。←『準皇族』自称されてる方。

確かそれをアメリカに指摘されたんじゃ?



「小和田恒」(皇后の父親)は、
「外務次官」にまで出世しながら、
アメリカ側の拒否により、
「駐米大使」に
なれず。
https://twitter.com/ALICE_777/status/1325659274630979584

武装解除した相手なら誰でも勝てるではないか。そんなの戦争でもなんでもなく、侵略と言うのではなかろうか?

「9.日本軍は武装解除された後、各自の家庭に帰り平和・生産的に生活出来る。」などと書かれた嘘八百ポツダム宣言を信じたばかりに、武装解除した日本軍はシベリアに送られ、強制労働の後にひどい洗脳が施され、洗脳できたものから日本に戻された模様。武装解除した日本軍の武器はソ連共産軍によって、支那八路軍に渡って、中国国民党には武器が渡らなかったので、日本人とともに殺害されたのでしょうが。

そもそも日本が支那大陸に駐留したのは、他の欧米列強に同じく治安維持の為であって、何故か蒋介石が突然、向かってきたわけだけれど、それがどうやら第三インターナショナルが仕掛けたものだったと言うのが判っています。きっかけはそういう事で、日本も国民党もお互いに相手が悪いと思っていた節があるのです。

小林正樹監督の『人間の條件』は6部から構成される全編9時間以上の長編映画だ。その最後の部分である第5部・第6部は、ソ連軍の満州での蛮行を非常に正確に描写して居ると自分は思ふ。是非、第1部から、全編を見て欲しい。https://twitter.com/nishiokamasanor/status/1348390435354382339

東京裁判で東条英機は、

”満州を守らなければ満州が共産化する。それから支那も赤化する。支那事変であろうが、満州事変であろうが、その背後にはコミンテルンが働いていた”

と主張しました。

日本との間に不可侵条約締結中のソ連が戦後の分け前を相談したヤルタ会談(1945年2月4日~11日)直後からアメリカ軍の無差別攻撃で一般人が焼き殺されました。原爆だけが酷かったわけではない。そして1945年3月からソ連が戦勝国を募集したのがUnited Nationsの始まりです。日本が戦ったのは米国、その宗主国英国だけ。支那では共産党の奸計で、国民党との和平が成立せず、しかも国民党はナチスドイツに相談を仕掛ける始末。ナチスの助言は上海で事変を起こせというものでした。支那は国ではないので事変と呼ぶのが正しいようです。

ドイツは支那が大好きですからね。というか、日本が嫌い。ならばなぜ国民党との間で防共同盟を結ばなかったのか、何か隠れていますね、ここでも。だからヒトラーは助けられたのかな?日本人はあれほど無残に殺害しながらね。

ヒトラーがUボートで日本に向ったというカナダの新聞読んだことあるけど、もしかしてフェイクニュース?そんな必要どこにあるのかな?
日本は戦争を終結させるためにポツダム宣言を受諾しただけ。


昭和天皇の側近で、戦後「A級戦犯」に指定された木戸幸一元内大臣の『木戸日記』には、昭和20年12月10日頃、収監を控えた木戸に対し昭和天皇が「米国より見れば犯罪人ならんも我国にとりては功労者なり」と述べたとの記述もある。


樋口、安江は、特務機関の幹部として、ハルビンのユダヤ民族協会を通してユダヤ人社会との交流がありました。彼らの上司であり、彼らの行動を容認した東條英機はユダヤ人と親交を結ぶ機会がなかったのです。

それゆえ東條英機は「ゴールデンブック」にその名はありません。しかし、もしユダヤ民族協会との交流があれば、「ゴールデンブック」入りは勿論のこと、東京裁判の判決に対し世界中のユダヤ人から助命嘆願書がマッカーサーのもとに寄せられたことだろう。ラビ・M・トケイヤー氏は、その著書「ユダヤ製国家日本」(徳間書店)の中で、そう記しています。

さはさりながら、ユダヤ人から東條英機は「英雄」と称えられています。彼らが東條英機を英雄と称えるポイントは二つあります。

1937年、ナチスの暴挙を世界に喧伝するためにハルビンで開催された極東ユダヤ人大会。ハルビン特務機関長だった樋口季一郎らが大会に出席したことに対し、当時、同盟国であったドイツが抗議。その抗議を東條が握りつぶしたこと。

ナチスの迫害から逃れたユダヤ人を満州国に入国させたことに対するドイツ外務省の抗議を、「当然なる人道上の配慮によって行ったものだ」と一蹴したこと、だそうです。

東條以下日本人が、ナチスから迫害され逃げてきたユダヤ人を助けたから、ヒトラーは蒋介石に事変を起こせと嗾けたのか、なるほどね。

現在は上海・虹口区に「ユダヤ難民記念館」が建っているのに、実際に助けた日本についての記載は一切何もなかったそうです、訪問した人の話によれば。しかも、戦後出来た中華人民共和国は、その行為を自分たちの功績として展示しているらしい。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

ユダヤ人映画監督スピルバーグがユダヤ人を救った男の実話を描いた「シンドラーのリスト」。

トケイヤー氏は言います。シンドラーの行為はロハで使える工員を集めて金儲けするという私欲から発したもの。人道的な精神からユダヤ人を救った日本人と根本が違うと。

しかし、極東ユダヤ人大会への出席を許可した東條は戦後事後法である「人道に対する罪」とやらで、死刑になりました(^^;
https://twitter.com/hinatanococo/status/679300822534983680
(画像はハルピンでの極東ユダヤ人大会)

https://twitter.com/CBJapan1/status/623422319436804097「松岡はソ連との中立条約を破る事に付て私の処に云つて来た、之は明らかに国際信義を無視するもので、こんな大臣は困るから私は近衛に松岡を罷める様に云つたが、近衛は松岡の単独罷免を承知せず、七月に内閣々僚刷新を名として総辞職した。松岡の主張は、イルクーツク迄兵を進めよー(ママ)と云ふのであるから若し松岡の云ふ通りにしたら大変なことになったと思ふ。彼の言を用ゐなかったのは手柄であった。」

昭和天皇はこうおっしゃったらしいのですが、実は日独伊三国同盟は防共同盟でした。

『防共の要であった日本を大陸から駆逐したために、アメリカは共産主義勢力に中国大陸を奪われ、さらに朝鮮では自ら血を流して戦わなければならない羽目に追い込まれた』(by ジョージ・ケナン)

『尾崎秀実が上海から帰国したのは1932年
ゾルゲが日本に潜入したのは1933年
尾崎は、近衛文麿総理のブレーンとなり
日中戦争の拡大を煽り
英米への敵対心を煽動し開戦への道筋をつけた。
ソ連への貢献から
スパイ交換で「心の祖国」ソ連に凱旋できると
考えていたようだ。が、ソ連は当然切り捨てた。https://twitter.com/akihiko0817/status/1102765367741448192



[18] 近衛文隆

投稿者: みなみ 投稿日:2021年 1月11日(月)17時09分59秒 p3b93ae77.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

昭和天皇の前でも足を組んでおられたらしい。藤原道長の末裔だからかしらん?

太平洋戦争後に、近衛文麿元首相が昭和天皇を批判して退位を迫ったそうです。昭和天皇はそれを拒否し、近衛文麿元首相は極東軍事裁判で有罪となり、真偽はともかく近衛文麿氏は自殺という事になっております。近衛文麿氏は連立政権当時の首相を務めた、元朝日新聞記者・細川護煕さんの祖父に当たられる方ですね。細川家の家訓に叛いて政治に手を染められた由。日本赤十字社社長や国際赤十字赤新月社連盟会長を務める細川護煕氏の弟にあたるのが近衛忠てる氏。近衛文麿の息子、細川護煕・近衛忠てる兄弟の父はシベリア抑留で死亡されたそうな。ここが東条英機家の教育と違う所でしょうか。
「土曜日、パール・ハーバーからずっと離れた海原へ一晩かけてお出掛けしましたネ。パール・ハーバーに帰ってきて、俺たち水兵は、助かったと思ったと同時に、なぜ空母だけを助けたんだと不思議に思ったよ」


レンタル掲示板
97件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.