teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ニャさんのオーディオ掲示板(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/794 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

6GB8ULCF(3号機)改造完了

 投稿者:ニャ  投稿日:2019年11月19日(火)11時56分7秒
  通報 返信・引用 編集済
  6GB8ULCF-PPSTA(3号機)の調整が終了した。先日の外観写真ではNO.01に相当
する物である。
周波数特性は2Hz~140kHz(0/-3dB)となった。これはAPの
オーディオアナライザでは測定出来ないのでNF5095で測定した。

次にカソード負帰還が5.0dB程掛かった状態でオーバーオールのNFBを
外した開利得はAoL=46.21dB(1kHz)、AoR=45.84dB
(1kHz)でオーバーオールのNFBは20dB位となる。従って全負帰還量
は25dB前後に相成った。
之はDF(ダンピングファクタ値)を見ても判る処である。
THD+NもPo=6W/8Ω辺りのグラフを見るとF=200Hz前後では
驚異的なTHD+N=0.0012%位まで下がる様になった。

データは添付していない(詳しくは改造レポート参照の事)インディシャル応
答を見ても純容量負荷で0pF~2.2uFまで負荷コンデンサを変化させて
もアンプは不安定に成る事は無い。

少し残念で有るがグラフから見て取れる様にLchのOPTに組み立て上の不
具合が有りコアの磁気結合が弱い様で低域周波数で歪み率が悪化するのが観測
される。歪み波形を見ても問題になる波形で無くレベルが低いので今更トラン
スケースの塗料から調合する事は出来ないのでこの儘で行く事にした。

消費電力はAC=102.1V、Pc=217.1Wであった。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/794 《前のページ | 次のページ》
/794