teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ニャさんのオーディオ掲示板(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:13/826 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

300BSステレオアンプの改造(12)

 投稿者:ニャ  投稿日:2020年 5月31日(日)16時09分3秒
  通報 返信・引用 編集済
  土日で+B-AVR、-C-AVR基板の改造を行った。
予備に作って置いた基板も序に改造した。

改造の目的は電源トランスを換装したので電源電圧を多少修正した。
後、カソード帰還を掛ける心算にしているのでその為の電圧マージン
を増やした。+B電源の出力は+438V0.45A、-C電源の出力は-245V
40mAである。

+Bは-Cにトラッキングする様に設計されているので事故が起きて-c
電源が喪失しても+B電源は出力されないので高価な300B等の保護に
最適である。

基板は2枚改造するので回路方式2種類作って特性試験をする事にした。
改造では-c電源の入力キャパシタの形状が大きくなったので此れ丈は
外付けとなった。本当は新たに基板を設計すれば良いのだが1台しか作
らないので、出来合いの基板を流用した為苦肉の策である。

予備の基板を改造して出力コンデンサの容量を小さくして特性を測定し
てみたが電流制限回路のフォールドバック回路の遮断特性に影響が出る
様でフの字の電流が制限される方の部分が鈍った様になり電流遮断特性
の切れ味が悪くなる。要検討である。

 
 
》記事一覧表示

新着順:13/826 《前のページ | 次のページ》
/826