teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ニャさんのオーディオ掲示板(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:18/853 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

測定器整備の巻(オシロスコープの修理)

 投稿者:ニャ  投稿日:2020年 8月 5日(水)04時03分40秒
  通報 返信・引用 編集済
  新しいテクトロのデジタルオシロを購入する為、故障中(通電後暫くすると画面の表示
が出なくなる)で部品取り用として残していたテクトロニクスの2445Bを引っ張り出して
久し振りに通電するとちゃんと動作するので似た様な現象が無いかインターネットでグ
グって見ると沢山の事例を見つけた。

想定していた通り水平掃引アンプU800に問題が有る様で件のICの温度を測定してみると
可成りの高温で60℃を超えていた。周りのハイブリッドICは高くても48℃以下で有るの
で矢張り異常な温度上昇であると考えた。

取り敢えずWEBで皆さんが対策している様にヒートシンクを付けて温度上昇を抑える事に
した。2mm厚のアルミを加工してICの上に張り付けた処、温度上昇は40℃位で収ま
り数時間動作させてもCRT画面の波形が消える事は無くなった。一見落着である。

オークションに故障品ジャンク扱いで出品するつもりでいたが当然取り止めである。

写真(上)がWeb上から拝借したオリジナルの状態、写真(中)これもWebから拝
借のアルミ板の熱抵抗グラフ、写真(下)今回当方が作ったヒートシンクを取り付けた
様子、ヒートシンクの熱抵抗は略30℃/wattである。
 
 
》記事一覧表示

新着順:18/853 《前のページ | 次のページ》
/853