teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ニャさんのオーディオ掲示板(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:15/853 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

測定器整備(2)(オシロスコープの修理)

 投稿者:ニャ  投稿日:2020年 8月15日(土)06時51分57秒
  通報 返信・引用 編集済
  その後、暫くして又波形の表示をしなくなったので今回は2465Bのサービスマニュ
アルを見て、各ポイントの波形を調べて行くと、弄って居る内に又波形が出る様
になったのでマニュアルに指定されている様に2445Bのパネルを設定して波形を観
測する.

どうもAトリガの出力のオフセットがマニュアルの波形画像に比べて大きい様であ
る事が判った。

波形の形は略同じ感じである。Aトリガ出力は次の段で電圧シフトされて水平掃引
アンプには略正常な波形が入力されている様である。

オフセット電圧がマニュアルの様になれば多分OKだと思うが唯、オフセット調整が
無いので如何しようも無いと云った処である。

オフセットが有っても電圧シフタが波形処理出来る範囲内であれば水平掃引が正常
に行われ、波形が潰れる迄オフセットがずれれば掃引が出来なくなってCRTにリー
ドアウト、信号波形が表示されなくなり故障と云う事になる。

取り敢えずオシロスコープは正常に動作しているが今後オフセット電圧如何では故
障は再現しそうで有る。

予備のハイブリッドIC(U700)を探して置いた方が良さそうである。
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/853 《前のページ | 次のページ》
/853