teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ニャさんのオーディオ掲示板(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:19/890 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

XE60-5特性測定

 投稿者:ニャ  投稿日:2021年 2月19日(金)04時41分52秒
  通報 返信・引用 編集済
  タンゴのOPT、XE60-5の周波数特性を測定してみた。
測定に当たっては信号源インピーダンスを2.2kΩとして測定した。
6個の内5個は略合格と見て良い。

残りの1個は低域でのF特の落ちが大きい。巻線抵抗は6個共概ね同じ様な値を示して
いるので巻線構造の問題では無さそうである。

試しにro=820ΩにしてF特を測定すると正常な5個に近い低域特性が得られたので
トランス組み立て時のカットコアの結合に問題があり1次インダクタンスが不足した為と
推測される。

今まで20個以上のEX60-5を載せたアンプを作ってきたが偶に此の様な外れた製品が見付
かる。概して旧平田電機の物に外れが出る様でISOの製品は個数が少ないので外れが
無いのと、概ね高域特性も良好の様である。

写真(上)は正常な5個の特性データ、(中)は不良品(?)と思われる特性データ、
(下)はro=820Ωに下げて測定したデータである。

不良品も300Bの様な比較的出力抵抗が低い物で有れば問題にはならないだろうと
思われる。

 
 
》記事一覧表示

新着順:19/890 《前のページ | 次のページ》
/890