teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ニャさんのオーディオ掲示板(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/915 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

暑中お見舞い申し上げます。

 投稿者:ニャ  投稿日:2021年 7月30日(金)14時00分48秒
  通報 返信・引用 編集済
  毎日暑い日が続くので真空管アンプをより消費電力の小さい300Bシングルモノアンプに入れ
換えました。之で消費電力が50W位低減出来ます。

写真の説明:
近くに太陽光発電所が増えた為、日中の商用ライン電圧がAC107Vにもなります。最近の家電
の様にスイッチング電源搭載の物はライン電圧が多少上昇しても原理的に問題は有りません
が真空管アンプの様に古典的な電源を使っていますと電圧上昇による電力ロスやヒーター電
圧の異常上昇による真空管の寿命の短命化等余り嬉しくは無い現象が起こります。

之を避けるため岩通のボルトスライダーと云う自動電圧調整トランスを介挿して電圧を
AC100V±2Vに管理しています。之はスライダックをモーターで駆動して電圧を調整する物で
挿入損失が小さいと云う利点が有ります。ヤフーオークションで故障品を¥2208-(送料込
み)で入手し修理して使っています。(写真中右下の箱)

スピーカは定インピーダンス補償回路(F0や高域でのSPのインピダンス上昇を打ち消すため
の補償回路)を付けたタンノイGRF-Mです。アンプから見るとスピーカは略抵抗に見做せます
のでアンプの負荷変動に因る歪の悪化が防げ、亦アンプの出力インピーダンスの違いに因る
スピーカ入力端子での周波数特性の暴れが発生しません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/915 《前のページ | 次のページ》
/915