山口URC



カテゴリ:[ 陸上競技/マラソン/駅伝 ]


34件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[280] なかつハーフマラソンの案内

投稿者: 桜井 投稿日:2019年 8月19日(月)08時18分4秒   通報   返信・引用

大会名 第36回諭吉の里なかつハーフマラソン
開催日 11月24日(日)
締 切 10月18日
会 場 三光総合運動公園
種 目 ハーフ、10Km、5Km
参加料 ハーフ3000円、その他2500円
制 限 ハーフ2時間50分、10Km1時間20分
http://www.i-sam.co.jp/nakatsu




[279] みつ健康マラソンの案内

投稿者: 桜井 投稿日:2019年 8月19日(月)07時41分55秒   通報   返信・引用

大会名 第33回みつ健康マラソン
開催日 12月8日(日)
締 切 10月12日
会 場 御津スポーツパーク
種 目 10Km、5Km、3km
参加料 一般2600円
定 員 1800人



[277] 第23回ピクニックラン桜江成績

投稿者: 和崎 投稿日:2019年 8月13日(火)23時51分16秒   通報   返信・引用

21㎞の部 完走者512名
 サスケさん 1:51:19 145位
 ツガニさん 1:52:47 155位
 テツさん  2:13:32 329位
 石野さん  2:18:41 351位
10㎞の部 完走者257名
 和崎    1:03:18 117位
 筒井さん  1:09:21 156位

https://www.city.gotsu.lg.jp/site/picnicrun/12176.html



[261] 晴れなくても結局暑い

投稿者: サスケ 投稿日:2019年 7月14日(日)23時08分1秒   通報   返信・引用

 本日,第23回ピクニックラン桜江21㎞の部に出場し1°51′19″で完走しました。URC関係者ではテツさんとツガニさんが21㎞の部を完走されていました。皆様お疲れ様でした。
 広島では昨夜遅くまで雨が降っていましたが,本日コース上では雨は降りませんでした。しかし,路面はいたるところが濡れており,走り終えたときには靴は雨の中を走ったのと変わらない状態になっていました。
 7時20分頃に受付会場に到着した頃には腹具合の方がよろしくない状態になっており,受付会場付近では雉撃ちはできそうになかったので,大会プログラムを確認することもなくスタート地点へ移動するためのバスに乗り込みました。スタート地点では全く待ち時間なしで雉撃ちを完了し,最初の関門をクリアしました。9時30分に号砲一発でレースが始まり,晴れてはいないものの湿度が高くてすぐ体中から汗がしたたり落ちてきました。コースは2㎞余り走ったら川越大橋で江の川を渡り,江の川左岸のあまり広くない市道を昨年廃止された三江線の線路跡ともつれ合いながら走るようになっていました。桜江大橋の南詰から従来のコースを走るようになりますが,10㎞の表示が手元のGPS計測で10.9㎞地点にあり,距離表示ははっきり言っていい加減でした。
 中間点までを可もなく不可もなくのペースで走り,自分の周囲を走る選手はほとんど変わらないまま後半の山坂区間に入りました。ここでも大失速といった感じではないものの,かといってペースの落ちた選手を次々と抜いていくということもなく,残り5㎞地点を通過しました。脚にダメージは感じないもののペースアップはできずじまいで,順位を大きく落とすこともなく反対に大きく上げることもなく淡々とゴール地点を通過しました。終わってみれば終始曇天で焦熱地獄に陥ることはなかったものの,体から噴き出す汗の量は晴れて焦熱地獄となったときと変わらず,やはり7月の大会は暑いのだと悟りました。



[259] RCCひろしま女子駅伝競走大会

投稿者: 桜井 投稿日:2019年 7月13日(土)09時12分1秒   通報   返信・引用

大会名 LIONスポーツスペシャル RCCひろしま女子駅伝競走大会
開催日 2020年3月1日(日)
締 切 2月10日
会 場 コカ・コーラボトラーズジャパン広島総合グランド
種 目 10km(2km×5人)
参加料 大人2500円/1人、高校生以下1000円/1人
定 員 300チーム(女性のみ/先着)
http://rcc.jp/womens-ekiden/




[240] 今後の予定

投稿者: テツ 投稿日:2019年 7月 1日(月)13時01分50秒   通報   返信・引用

昨日は、6チャレンジピクニックラン2019に参加しました。心配された空模様もほとんど降ることはなく、少し蒸していましたがそれも徐々に回復、むしろ好条件となりました。
現地で受付を済ませスタートを待っていると、セミナーパークの主がたんたんと30km走をしておりました。「止まったら死ぬぅ」は吉本新喜劇の誰かのギャグですが、全く毎週毎週続くものです。

私の方はと言うと、12周まで走った後は知合いとお喋りしながらほぼ歩いて2周し、例年と同じ42km(3km×14周)で終えました。歩かなければ15,6周のペースでしたが。。。

今後の予定は、この14日は桜江ピクニックランです。まあ自己ワースト更新しないように少し頑張るつもりです。その後は、十種ヶ峰登山マラソンととみくじマラソンのハーフにエントリーしています。



[230] 自然遊歩道 ながとトレイル

投稿者: 和崎 投稿日:2019年 6月25日(火)18時59分6秒   通報   返信・引用

6月1日に開通しました。
妙見山展望公園~元乃隅神社 7.5km
 

https://www.nagatotabirun.com/?fbclid=IwAR1D4gxX6nHSThN20FueFeGBRR0jq72LrAXnrWk7kuAey0fl4Yy6tG8dQME



[225] 中国山脈横断100kmウォーク

投稿者: テツ 投稿日:2019年 6月20日(木)17時59分59秒   通報   返信・引用

久し振りに100キロウォークに参加しました。
やっと初挑戦以来の目標を達成しました。少し長いですがご容赦ください。

6月8-9日、第11回中国山脈横断100kmウォーク(以下、中山100)に参加しました。

100kmウォークへの挑戦は8回目ですが、2016年の18回行橋別府100キロウォーク(以下、行別100)以来約2年8カ月ぶりです。これまで中山100は4回、行別100は3回参加していますが、ベストは行別100の1回目(2012年)の16時間53分5秒で、次点は100kmウォーク初挑戦の中山100の16時間57分34秒です。以後16時間40分(平均時速6km)切りが目標となりましたが達成できずにいました。

100kmマラソンも何度も走りましたが、マメで苦しんだことは多くありません。なのに、100kmウォークでは毎度のようにマメで苦しい思いをしてきました。マメの原因は靴が合っていないことや長距離の経験不足もありますが、前半のオーバーペースにもあると思い、前半を自重してみるのですが、所詮力不足の者がろくに練習もせずに挑むのですから、だからと言って後半に思うような歩きができるはずもありません。

そして、今度こそはと少し歩き方を変え、靴を替えて挑もうとした昨年の行別100は中止となり、今秋の大会を待ち切れず気合を入れなおして挑んだ山中100、気掛かりは練習不足ですが、結果やいかに。。。

定刻の10時30分、322人が戸河内IC前の道の駅を広島大の応援団とチアリーダー等の激励を受けながら、益田のMランドに向け出発しました。まずは19km先の第1チェックポイント(CP)を目指しますが、そこまでは上り基調です。たぶん2回目の参加だったと思いますが、この区間を時速7km超で歩き、マメを作り後半は満足に歩けなかった苦~い(痛~い)経験がありますので、勢い任せに進むことはしません。目標の平均時速6kmの達成には、それを少し超えていれば休憩時間をとっても計算上は可能ですから。

スタート直後は2,30番手ぐらいの位置でしばらく歩きました。約8km地点の上りを歩いているとき少し大きめのザックを背負った参加者(Tさん)に追いつき、一言話しかけられたのをきっかけに暫く話しながら歩きました。訊くと、山行が好きで背中のザックはそのトレーニングを兼ねていつもそうしていて、先月?も琵琶湖で100kmを歩いたばかりという強者で、今回は15時間台が目標とのこと。そして、私は16時間40分切りが目標と言うと、Tさんも同じ目標を立てたことがあると。目標タイムは違いますが、その後は70kmまで付いたり離れたりを繰り返して歩くことなり、私としては引っ張ってもらったことになりました。

第1CP到着(区間距離=19km 区間=3:02:05 平均時速=6.26km 個人の部順位=20位)
第1CPはスタート地点から600m近く上がった「深入山グリーンシャワー」です。コースの最高点はもう少し先のようですが、ここらを境にコースは下り基調に変わります。
筋肉疲労は感じますがマメの心配は未だいらないようなので、直ぐに軽い食事とトイレを済ませ、再び応援団とチアリーダーからの励ましを受けながら、少し前に出発したTさんを追い第2CPに向け出発しました。
第2CPまでの区間距離も19kmですが、下り基調に変わりますのであまり無理しなくても時速6km以上のキープはできるはずです(GPSをもっていませんので6km出ているか否かは感覚になります)。ただ、気になるのは空模様、雨具を装着するほどの雨ではありませんが、靴下が少しずつ濡れてきました。また、時折小石が靴に入り込みますが、我慢せずにすぐに取り出しマメの原因は取り除きます。(靴に石が入るのは“足にあった靴を履いているから”だそうです・・・NHK「チコちゃんに叱られる」)

Tさんを追ううちに若い男性との差が詰まり20m足らずになった時、彼に車が近づき「小走りを皆がやっている」ようなことを話している。車が離れ私が追い付く直前にその小走りを始めた。小走りは厳しい大会なら失格行為で、行別100でも小走りやジョグ歩で進む方を見かけたが、言いつけたりはしないものの目の前でやられると気分が悪いものです。やがてこの区間のほぼ中間の191スキー場が近くなりTさんのザックが見えてきました。先の彼はTさんの横も小走りで抜けて行き、私とTさんは詰まりそうで詰まらない距離を保ちながら第2CPに到着しました。

第2CP到着(区間距離=19km 区間=2:53:39 平均時速=6.56km 個人の部順位=21位)
チェックを済ませ休憩所に行くとTさんがカレーライス(有料)を食べ終わったところで、昨年はここの鯖カレーが美味しかったとのこと。今年は鯖ではありませんが私もカレーライスを美味しく頂きましたが、その間にTさんは出発、私は食後に靴下を履き替えましたので、もうTさんには追い付けないかもと思いながらの出発しました。(この濡れた靴下の替えは正解で、以後は雨にも遭いませんでした。)

第3CPは12km先の道の駅サンエイト美都(50km)です。この区間はまず上りが約3km続いた後、下りが約7km続きます。上りは90m下りは370m程の高低差がありますが、是非貯金を作り後半に備えたい頑張り処ですので、特に上りの3kmでは前方の参加者に離されないよう背中を追いました。上り詰めたところでリレーの参加者に抜かれはしましたが、下りを終えた頃にはこちらもTさんの背中のザックを捕らえ、その後は無理に差を詰めないまま第3CPに到着しました。

第3CP到着(区間距離=12km 区間=2:00:18 平均時速=5.99km 個人の部順位=23位)
果たして、この区間は平均時速5.99kmでした。貯金ができなかったのは第2CPでの休憩時間が長すぎたためと思います。ただ、その時点では区間時間は確認しておらず、スタートからの時間では時速6kmペースより24分早いことだけ確認し、なによりもTさんに離されていないので未だ目標の達成の可能性はあると思っていました。第3CPでは豚汁が用意されており勧められるままにご飯とともに美味しくいただき、先に出発したTさんを追いました。それにしてもTさんはあのザックを背負ってペースを崩さない歩きはさすがです。

次の第4CPは20km先でいよいよ益田市街地になります。CPを目標に休まず歩いていますが、さすがに20km先となると3時間以上歩き続けないといけません。空も暗くなり始め、行程も半分を超え脚の疲れも感じていますが、ペースを落としたくないところです。幸いにもこの区間は大きな上り下りはないため、Tさんの背中の点滅ライトを目印に離されずに歩いているうちに追い付き、再び一緒に歩きました。その後また靴の石を取り出す間に先に行ってもらい再び一人旅に戻りましたが、その後は点滅ライトは見えるものの距離は縮まらず、五十肩の痛だるさが疲労感を増し、市街地が近くなったところで、思わず転倒、幸い左膝を少し擦りむいた程度で済みましたが、10秒ほど座り込んでしまいました。目標達成は今回も無理なのかなあとの思いが頭をよぎりましたが、マメができている訳ではなく、体調も過去の参加の時ずっと良いので、再び見えなくなった点滅ライトを追い始めました。

第4CP到着(区間距離=20km 区間=3:08:21 平均時速=6.37km 個人の部順位=20位)
第4CP(70Km)に到着したのはTさんに約3分遅れでした(Tさんはすぐに出発)。意外にも平均時速6.37kmで歩いており時速6kmペースに対し36分早く到着していました。ただ、さすがに練習と経験不足もあり後続の何人かがチェックだけで先に進むのに対し10分程度(以上?)の休憩をしたので貯金は30分を切れてしまいました。ただ、後から思うとこの休憩はそれで良かったのかもしれません。

コースはこの後市街地を抜け持石海岸方面へ向かい9km先が第5CPです。この区間は海岸線に出ると単調で暗い中いくら歩いてもCPが遠く、疲れもあって精神的にも辛いところですが、目標達成のためには歩みを緩めることはできません。前に出た時はコンビニに寄ったり、縁石に腰を下ろしたりしましたが、この日はトイレ休憩以外は歩き続け、人を抜くことはあっても抜かれることはありませんでした。

第5CP到着(区間距離=9km 区間=1:47:14 平均時速=5.04km 個人の部順位=21位)
やはり第4CPの休憩が長かったためこの9kmは時速5.04kmと大きく失速してしまいました。これで時速6kmペースに対する貯金が19分と大きく減り、次の第6CPまでの17kmのうち12km(最高点128m)までは小さな峠越えが2度3度あるため、目標達成に黄色信号が灯ってしまいました。前半ならどうってことない峠なんですが、疲れた体に目標達成への焦りが加わり実距離以上に長く感じます。通過チェック済ませ、時間を確認しすぐに出発しました(前に参加した時は軽飲食がありました)。
前方に見える参加者のライトを追いますが、なかなか近づかないまま最初の峠(3.3km)を超え、続く下りと平坦は次の上りに備えてペースを落とさないよう踏ん張り、5kmを過ぎると2個の揺れるライトを確認、やがて追い付くとお一人はリュックに萩往還マラニックのネームプレートを付けていました。少し話をしたいところですが、そんな時間的余裕はないので失礼して進みます。再び上りに掛かるとまた別人のライトが見え、追い付くとまた別人のライトが確認でき、その先には道に迷っている数名も、上りの苦しいところですが道を確認しながらその先頭に出ていました。この時追い付き追い越したのは第4CPで私が休憩している間に先行された方々なのだろうと思います。12km地点を過ぎ下りになると先頭は2,3名になり、そのまま第6CP(96km)に到着しました。

第6CP到着(区間距離=17km 区間=2:36:42 平均時速=6.50km 個人の部順位=15位)
時計を確認すると時速6kmペースに再び30分以上の貯金ができていました。この区間は17kmより短いかも知れませんが(仮に16kmなら平均時速6.12km)、残り4kmで30分の貯金は十分過ぎ、この時点で事故にでも遭わない限り目標達成は確実となりました。次々に現れる先行者が良いペースメーカーになり、追えたことがこの結果になったと思います。第6CPのコンビニでアイスと温かいお茶を買い、その間に先行された数名を追って出発です。

ゴール(区間距離=4km 区間=0:43:37 平均時速=5.50km 個人の部順位=16位/247人中)
第6CPで先行された数名は抜き返したものの、ゴール直前に道を間違えたため(前に参加した時と変更)、その間に1名に先着されるというお粗末がありましたが、16時間11分56秒でのゴールとなりました。
その後、浴場でTさんに会い、お互いに目標の達成を確認しがっちり握手を交わしました。

今回、やっと目標の平均時速6kmを超え、6.17kmで歩くことができました。そしてあの何度も苦しめられたマメもできませんでした。これで15時間台でのゴールが新たな目標となりました。
しかし、制限時間が13~4時間の100kmマラソンなら、中盤の関門をクリアすれば、終盤は歩き倒してもゴール可能ではないかと考えてしまいます(笑)。

歩くのは抵抗があるかもしれませんが、皆さんも100kmウォークに挑戦しませんか。ちなみに16時間は100kmマラソンでは失格ですが、ウォークではまあまあ上位に入れますよ f(^ ^;)




[224] ロングトレイル

投稿者: テツ 投稿日:2019年 6月20日(木)17時49分50秒   通報   返信・引用

桜井さん、みなさん>
最近は、あちらこちらでロングトレイルのコースが整備されているようです。
和崎さんやかんじさん等と歩いた国東半島峯道ロングトレイルもその一つです。
広島にも広島湾岸トレイルが整備されているようです。
http://longtrail.jp/

またどれか歩いてみたいなあ



[185] 飛び賞1番違い

投稿者: サスケ 投稿日:2019年 5月21日(火)22時02分41秒   通報   返信・引用

 昨日えびすだいこく100㎞マラソン大会事務局のホームページに,今年の大会の正式順位が掲載されましたが,私は総合121位で総合120位の飛び賞を逃しました。


レンタル掲示板
34件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.